子宝(不妊症)・膝痛・頭痛などの漢方相談は神奈川県相模原市の白井薬局へ

坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛 70代 女性

15年くらい前に右の坐骨神経痛と診断され、
それ以来左側もかばうようになり、
現在では左の腰やお尻にかなりの痛みがあるとのこと。
左足首は以前、骨折したことがあり、
それ以来じんじんする痛みやしびれがあるとのことでした。
病院での治療をしても痛みの軽減が
見られないとのことでご相談に来られました。

漢方薬は
①関節やその周辺を強くする漢方薬
②痛覚過敏を抑える漢方薬   
の2種類をご提案しました。
金銭的な理由から①の漢方薬を取り組むことになりました。

漢方服用から数日、歩きや電車で立っていると、痛みがかなり強いので、
より早く改善するようにもう②の漢方薬も欲しいということでした。

漢方服用から15日、家の中で動くのは楽になってきて、
おしりの痛みもあまりないとのことでした。

漢方服用から1ヵ月、症状に波はあるものの、
左足の痛みやしびれは以前よりも少なくなってきて、
どこの痛みも結構軽くなり、
夕方になると痛みがあちこち飛ぶような症状もないとのこと。
順調に改善が見られているとのことでした。

漢方服用から3ヵ月、3時間くらい畑仕事をしても痛みはないが、
同じ姿勢が長時間続いたりすると、腰が重くなり、
痛みが出そうな感じがするとのこと。
左足のしびれはあるが、少しだけだし、
以前のように激しく痛かった頃が考えられないと
喜ばれていました。

さらに痛みが消失していくように
数か月漢方薬を続けていました。



相談当初、痛みで顔を歪めていたのが
笑顔に変わって本当に良かったです。
楽しいこともたくさんしてくださいね。



※症状や効果効能は個人差があります。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional