子宝(不妊症)・膝痛・頭痛などの漢方相談は神奈川県相模原市の白井薬局へ

副鼻腔炎

副鼻腔炎

副鼻腔炎 70代 女性

30年ほど前に副鼻腔炎になり、それは問題なく治ったが、
今回の副鼻腔炎はなかなか治らず、
抗生物質を数か月も飲み続けているとのこと。
鼻のつまりや鼻水が落ちて
ノドの痛みにつながったりするので
困っているとのことでした。
数か月続けた抗生物質を飲み続けることも不安だし、
このままさらに続けていても治らないのでは?
と思われご相談に来られました。

漢方薬は
①鼻の炎症をとる漢方薬 
の1種類をご提案しました。
また、粘膜強化をはかるべく、ビタミンA剤をご提案しました。

漢方服用から14日、風邪を引いてしまい、
よく分からなかったが、
つまりは以前より良いかな?という感じとのことでした。

漢方服用から2ヵ月、鼻のつまるのは減ってきて、
あまり意識しなくなってきた。
順調に改善が見られていて喜ばれていました。

漢方服用から3ヵ月、鼻のつまるのは明け方に
少しだけつまる時があるが、
それはすぐに解消されるとのこと。
ほほを押しても鼻腔の違和感もなく
本当に気にせずに生活ができて気分が良いとのことでした。
漢方薬は減薬しながら継続し、
現在は漢方薬を無事に卒業されています。



抗生物質を数か月飲まれていたことは
不安やジレンマなどあったと思います。
常に呼吸するので、鼻の調子が悪いと
常に気になってストレスがあったようでしたが、
抗生物質がなくても症状が改善されて良かったです。



※症状や効果効能は個人差があります。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional