子宝(不妊症)・膝痛・頭痛などの漢方相談は神奈川県相模原市の白井薬局へ

坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛 20代 女性

20代の女性の方で、この方も病院で坐骨神経痛と言われました。
約3ヵ月治療したが良くならないのでご相談に来られました。
顔を洗うような姿勢(前かがみ)になると痛い、
立ち上がる時も痛い、座っていても痛い時がある。
右のお尻からふくらはぎまで
圧迫されている感じがするという症状があるとのことでした。

漢方薬は
①関節やその周辺を強くする漢方薬
の1種類をご提案しました。
また当店製造の温感痛み止めの塗り薬をご提案し、取り組むことになりました。

漢方服用から14日、漢方を飲み始めて
痛みが3割くらい減ってきたとのこと。

漢方服用から1ヵ月、前回よりも痛くなったとのこと。
心当たりを聞いてみたら、
腰が良くなってきたので重いものを持って、
それから痛くなったとのことでした。
良くなってきても、
腰に負担がかかるようなことをすると悪化するので、
もっと良くなるまでは、
腰に負担がかかるようなことをしないようにお伝えしました。

漢方服用から2ヵ月、だいぶ良くなってきたとのこと。

漢方服用から3ヵ月、運動をしても腰痛も筋肉痛もないとのこと、
普段の生活ではほとんど気にならなくなったが、
朝起きる時に少しだけ痛いとのことでした。

良くなってきたので1日1回で様子をみながら飲んでいただくことにしました。
その後、疲れがたまったり、運動をしすぎたりすると
少し痛くなることがあるが、良い状態が続いているとのことでした。

あのまま痛みが変わらなかったら、
この先の将来が暗いままでした。
無理をしなければこのまま順調に改善していくと
思うので本当に助かりましたと喜ばれていました。



痛みがあると、
好きなことややりたいこともできずに心にも痛みがでてきます。
下肢の痛みが取れてやりたいことが
できるようになって良かったです。
気持ちが晴れやかにもなって嬉しい限りです。



※症状や効果効能は個人差があります。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional